忍者ブログ

Photographer 「syouta」のブログです^^                                   まったり更新したいと思います♪

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/27 syouta]
[12/26 Chorlie]
[11/28 syouta]
[11/28 じま]
[11/21 syouta]
最新トラックバック
(03/15)
プロフィール
HN:
syouta
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/08/10
職業:
Photographer
趣味:
写真編集・PC・漫画・ゲーム
自己紹介:
風景や花の写真を主に撮影し
ているカメラマンです^^

駆け出しではありますが、自
分の感動を伝えられる写真を
撮り作品にしていければと思
っております♪
ブログ内検索
カウンター
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、皆さんこんにちわ^^
あっついですねぇ~

今現在、来月末に行われるギャラリー展に向けて作品をプリントしているのですが・・・
足元でパソコンが暖房のようになっていて・・・汗が出てきます
クーラーは節電という事で切ってあるのですが、ときおり吹きこんでくる風がとても
気持ちが良いです

あんまり風がきてもホコリが作品に付きやすいので困りますけれど

それで今回、「アワガミファクトリー」さんの和紙『雲竜』と「マジックリー」社の『シルバー
ラグ』と「ハーネミューレ」社の『フォトラグパール』という紙を使って作品作りをしていま
す。

それぞれに癖はあってプリントにも四苦八苦しているのですが・・・それぞれに味があ
ってプリントが楽しいです

和紙『雲竜』は、大きな紙の繊維がうねり模様の様に入った和紙なのですが、とても
和の雰囲気を引き上げてくれますし・・・和紙独特の粒子の細かさが光を当てるとキラ
キラとにじむように乱反射するので、本当に綺麗です

絹目調用紙の『シルバーラグ』は、あるセミナーでプロの方にお薦めされた用紙なの
ですが・・・こちらはしっかり黒がしまって階調もなめらかですごく良いです
特にこちらも細かな凸凹があって粘りのある表面なので、しっとりとした湿り気のある
反射をしてとても瑞々しいプリントになります

そして同じく絹目調用紙の『フォトラグパール』、こちらは・・・倉持先生が使っていらっ
しゃった紙です。
仕上がりとしては前述した『シルバーラグ』にとても近い感じですけど、やはりこの紙も
とても瑞々しくて綺麗なグラデーションが出る素晴らしい紙ですね

ただ『フォトラグパール』の方は紙のカールがとても強いので・・・ちょっと油断すると
紙のスミにプリンタヘッドが擦れて真っ黒になります
そういえば、倉持先生も紙をプリントする前に一生懸命重しをのせて伸ばしていたなぁ
なんて思い出しました。

先生には良く「額を派手にしたり和紙の質感に頼るのも悪くないけど、一番大事なのは
作品の質だからね^^」
と、言われたものです。

出来れば「頼る」のではなく、「より引き立たせてくれる」という意味で作品全体のクオリティ
を上げていきたいと思って・・・試行錯誤しつつ頑張っています

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL